ひばり通信 3月

暖かい日と寒い日、朝夜の寒暖差が激しい季節です。こんな季節は動物たちもも調子が狂います。寒い日にお腹を壊したり、咳が出るなどの症状が出たら、早めにご来院ください。春はもうすぐ。この不安定な季節をうまく乗り越えましょう。

アレルギーの原因となる花粉の飛散が多く見られます。なるべく花粉を家に持ち帰らないように、外から帰った人は洋服についた花粉を落としたり、散歩から帰ったワンちゃんの体を濡れたタオルなどで拭くようにしましょう。空気清浄機などもしっかり使用することをお勧めします。また、症状が出てきましたら、早めの治療をお勧めいたします。

3月末に狂犬病の予防注射についてのお知らせが、世田谷区保健所より封書で届きます。今年も昨年と同様に、4月から6月が接種期間です。狂犬病予防注射を希望される場合は、予約の上、上記期間内にご来院ください。

初めて来院される方へ

診療動物

予約はできますか?

車で来院される方へ

保険について

予防注射について

基本的な動物のケア

不妊、去勢手術について

To PageTop